wordpressテーマ Diver(高木貴人)のクチコミや効果は?

Diver WordPress
Diver

マネーの道標~管理人の猫田です。

当サイトでは、悪質商材に情報弱者の皆さま方が翻弄されることのないよう、注意喚起をするとともに、専門の業者に依頼して作成したランディングページ(販売ページ)の煽りに騙されない思考力のお手伝いが出来ればと考えております。

近年、副業や投資等で高額な収入を得る為の、ノウハウやスクール(塾)と称して販売される、「情報商材」に関するトラブルが絶えません。実際に全国の消費生活センター等には、情報商材の詐欺に関する相談が毎日のように寄せられているそうです。

プロローグ

情報商材を求めてしまう方々の共通点は・・・手っ取り早く金儲けをしたい。・本業があるので片手間な時間の作業だけで小遣い稼ぎになれば良い・知識や経験なく誰でも稼ぐことが可能、、、etc。

特に「簡単に稼げます」という宣伝文句には注意が必要です。通常は冷静に考えれば理解出来ることも、プロが作成したランディングページ(販売ページ)という暗示に掛けられたしまい、惑わされてしまうのが現実です。

さて、今日は『Diver』という情報商材について上記のような悪質商材ではないか?再現性はあるのか?価格に見合った内容であるか等を、チェックしたいと思います。

それでは、『Diver』の販売ページを確認してみましょう。

商材の概要

Diverは、初心者でも簡単に利用することが可能な、高品質高機能なブログ・アフィリエイトで収益化に特化したハイスペックワードプレステーマとなります。

コンテンツ

1.Diver本体
2.Diver専用子テーマ
3.Diver初期設定・利用ガイド
4.無料バージョンアップ 有り
5.サポート無期限・無制限サポート付き(原則サポートはメールのみ)

セールスコピー

Diverの特徴
1.SEO対策
2.収益化
3.ユーザー遷移
4.カスタマイズ性能
5.デザイン
6.サポート

Diverを使えば、Web業界で培った技術と知識、経験を踏み台にしてサイトが作成できるのです。

その技術と知識、経験は金額にすると、数十万〜数百万、もしくはそれ以上の価値があります。

常に進化していくWordpressテーマだから完成予定は未定です。

出典:https://tan-taka.com/diver/

特定商取引法に基づく表記について

特定商取引法、略して「特商法」とは、インターネット上での売買が伴う取引きには、事業者名、代表者名、住所、連絡先など表記を必ずしなければならないと、法律で義務つけられております。つまり表記のない場合は、規約違反を犯しているので注意を要します。

販売者名 :高木貴人
住所 :東京都江東区三好3-8-15-102
電話番号 :05053299684
メールアドレス :taka20921@gmail.com
販売URL :http://tan-taka.com/diver/
販売価格 :17980円 (税込)

表記については問題がないと思います。ただし、当たり前ですが特定商取引法に基づく表記があるからといって稼げる商材とは限りませんのでご注意ください。

クチコミ・評判・評価について

『Diver』に対して、参考になりそうなコメントを何点か掲載させていただきます。総体的に見ると良い口コミが多いものの、デメリットも存在するというのが事実のようです。

1つ目のデメリットは、初心者には扱いにくいテーマなことです。初めてWordPressでブログ運営をしていく方には少しハードルが高め。具体的には、LP作成やCTA機能、デザインの修正などは初心者には難易度が高いです専門用語が多くて、設定方法も機能が豊富なだけ、量が多いので最初は苦戦します。
出典:https://yuuki0129.com/wordpress-theme-diver-reputation/

1.他のWordPressテーマより値段が高い
2.デザインがビジネス向け
3.カスタマイズ性が高すぎる
4.表示速度が少し遅い?
出典:https://kzoe-osamu.com/diver-reputation/

WordPress初心者が雑記ブログを運営するというのであれば、次のような理由からおすすめはしません。

1.設定項目が多く専門的な部分もあるから
2.表示速度がそれほど速くないから
3.Gutenbergに一部しか対応していないから
4.デザインが古くカスタマイズにはCSSの知識が必須だから
出典:https://otochan.net/4158/

DIVERの悪い点(デメリット)
・有料テーマの中で価格が高め
・買ったら必ず稼げるわけではない
・初期設定に時間がかかる
・機能が多いので設定に時間かかる場合も
・サイト表示速度は早くない
出典:https://afilove.com/diver/

商材のオススメ度(検証結果)

サポート体制はレスポンスも良くしっかりしていますので、買ってみたものの使い方が分からなく困ってしまうということは無さそうです。しかしながら当たり前のことですが、所詮はwordpressのテーマ・・・所謂入れ物です。

中身(コンテンツ)が無ければ何も意味を成しませんので、ある程度稼げるように(最低でも商材費用以上に)なってからでも、購入を検討するのは遅くは無いのだと判断します。

また他の有料であるwordpressのテーマと比較すると、価格が最もお高いのも気に掛かりました。高価格=高機能ではありますが、初心者にとっては使いこなすことが難しいということにもなります。

以上のことから、当サイトでは『Diver』は購入される方を選ぶ・・・という判断です。購入に関しては十分な検討をオススメ致します。

悪徳商材と優良商材の特徴

悪徳商材の特徴

・特定商取引法に基づく表示が変

・セールスページに「絶対・確実・ほったらかし」などのワードが入っている

・消費者の不安を煽ったり、焦らせたりするようなワードを並べ消費者を煽って購入させようとしてくる

・二重価格表示・・・つまり今だけ限定価格や割引価格で消費者を煽るのは悪質情報商材の常套手段・・後何時間で値上がり等。

・商材は安価なものの、購入後のサポートがやたら高額

優良商材の特徴

・購入者レビューで実際に購入して実行された方の評価が高い

・特商法等、ランディングページ(販売ページ)に信用性がある

・販売者自身が社会的に信頼されている

・再現性があり、それが一時的でないこと

情報商材のレビューについて

情報商材のレビュー記事の多くは、「アフィリエイター」が商材を販売することにより、マージンを貰える仕組みになっています。つまりアフィリエイターにとっては、商材が良い悪いという概念は無く、ひとつでも多く販売したい!!というのが本音です。

その為には、基本的に商材を褒めちぎり薦めてきますし、多くのアフィリエイターは他の販売者と差別化する為に、多種多様な「特典」を付けて、情報商材のレビュー記事を作成しています。

酷い場合は、アフィリエイターが商材の中身を全く確認していないにも関わらず、「これがオススメです!」といって、紹介するケースも実際に存在します。

すなわち、情報商材自体の信頼性や再現性が、少しでも疑わしい場合は、少し時間をおいて、言い換えれば頭を冷やして考えてみるのをお薦め致します。

文末までご覧頂きましたこと、心よりお礼申し上げます。

これからも、訪問者さまに有益な情報を提示すべく努めてまいりますので、またご訪問頂ければ幸甚に存じます(^_-)-☆

マネーの道標 管理人 猫田

 

 

タイトルとURLをコピーしました