Qoo10販売コミュニティ「Qoopa」の評判や再現性は!?

qoopa 転売・せどり
qoopa

マネーの羅針盤管理人です。数多いサイトの中から当サイトにお越しいただき、誠にありがとうございます。当サイトでは、訪問者さまに少しでも有益な情報をお届け出来ますように、誠心誠意もモットーにサイトの運用をさせて頂いております。

プロローグ

世間では、情報商材=詐欺というのが通説になるほど知られていますし、中には「情報商材 被害者の会」まで結成されていると聞きます。

情報商材の9割以上については、実際には稼ぐことが出来ない、稼ぐのに時間が掛かり過ぎてしまい、結果を出す前に(稼げる前に)挫折してしまった方も多いようです。

また、情報商材自体は高い価格で設定せずに、比較的安価で販売、その後、高額なコンサルティングやビジネスセミナー、ソフトウェア等を契約させられるというケースもありますのでお気をつけください。

さて本日は『Qoopa』という商材を記事として取り上げていきたいと思います。先ずは商材のランディングページ(販売ページ)から気になる点を抜粋してみます。

商材の概要

Qoo10とは、eBay Japan合同会社が運営する日本国内向けオープンマーケットプレイスです。ファッションやビューティをはじめ、スポーツ、デジタル、モバイル、ホームリビング、生活、食品、ベビー、エンタメ、ブック、eチケットなどあらゆるジャンルの商品が流通しています。

Qoo10

Qoo10

世界に名だたるeBayが運営しているのであれば、Qoo10自体は怪しいサイトではないかと思われます・・といおうか、そう思っていましたww

『Qoopa』は、美容関係、雑貨関係がメインに取扱い、Amazonから仕入れて売れてから仕入れを行う無在庫販売を行うオンラインスクールとなります。その販売先がQoo10となります。

コンテンツ

■会員サイト&マニュアル
■管理ツールQoopa
・在庫管理機能(1時間に1回)
・自動価格海底機能(1時間に1回)
・NG商品自動削除機能
※Qoopa利用時に
①Amazon出品アカウント(大口)5,390円(税込)
②keepa有料会員(月額約2,525円~約12,829円)
が必須となります。
■ASIN抜き出しツール
■Amazonカテゴリー人気商品抜き出しツール
■関連商品抜き出しツール
■無在庫セラー商品情報抜き出しツール

調べるとユーチューブの限定公開で「第1話 全く労働せずに月100万円稼ぐ方法」として怪しすぎる(笑)動画がアップされていました。

セールスコピー

世界初・毎月30万円を無在庫、自宅完結で稼げる

特定商取引法に基づく表記について

「特定商取引法」とは、訪問販売や通信販売などを利用する消費者を守るための法律です。

特定商取引法では、ネットショップ上に氏名や住所、電話番号などの「特定商取引法に基づく表記」をすることが義務付けられています。

つまり表記のない場合は、規約違反を犯しているので注意を要します。

販売社名:合同会社マテンロー
運営統括責任者:青木一晃
所在地大阪府大阪市天王寺区南河堀町9-48-1014 (本店:大阪府大阪市生野区生野西1-15-2)
電話番号:06-7710-0690
販売URL:http://matenlaw.com/tp/1katu/
メールアドレス:aoki@matenlaw.info
販売価格168,000円(税込)

表記については問題がないと思います。ただし、当たり前ですが特定商取引法に基づく表記があるからといって稼げる商材とは限りませんのでご注意ください。

クチコミ・評判・評価について

『Qoopa』に対する気になった評価記事を探してみましたが・・・驚いたことに良いも悪いも、殆ど口コミや評判を見つけることが出来ませんでした。

その為、このオンラインスクールで培ったノウハウで、Amazonから仕入れた商品をQoo10で販売する訳なので、その販売サイトにいても調べております。

何か商品が売れたとしても、実際にその商品の在庫が仕入先にあるとは限りません。こういうノウハウ(工藤のQoopa完全在宅クラブ)では、一つの商品が売れたら他のライバルの商品も売れるわけですから、当然ながら仕入先には商品がなくなります。そうなると商品の注文をキャンセルをするしかありませんからお店の評判が悪くなり、いわゆるアカウントを消されるという可能性も十分にあります。
出典:https://komeda.shop/review/2021/10/qoopa.php

フリマアプリの括りで見ております。ただ、このサイトのずさんさや一貫して関与しておりませんストア側と当事者同士でやり取りして下さいな対応は悪意すら感じる。一連の対応は既存する大手ECサイトと比較すると常軌を逸してます。
出典:https://minhyo.jp/qoo10

商材のオススメ度(検証結果)

先ず、販売価格168,000円(税込)もお高い上に、Amazon大口出品アカウントと、Amazon内で販売されている商品の価格変動を自動で追跡してくれるツールkeepa有料会員(月額約2,525円~約12,829円)の料金も必要です。

販売ページの冒頭には「 セミナーでお話した方のみ、ご案内しているQoopa決済リンクです。 」と表示されています。当然、このページは誰にでもアクセス出来ますし、インフォトップの決済画面まで辿り着けました。

infotop

infotop

販売ページには、【返品対象】本商品に書かれていることを実践したにもかかわらず結果が伴わない場合 及び、【返品時期】180日実践後8日以内に申請してくださいと、明記されております。

この手の返品対応については、なかなか処理がスムースにいかないことが多いです。特に返品時期が180日=半年間もあるのも気に掛かりますね(-_-;) だいたい、<サポート期間3ヶ月> なのに、返品時期が180日もあるのも疑問で、90日過ぎると高額な受講料にも関わらず、なんら相談も出来ないというのは甚だ疑問です。

また、「返品対象」についても、キチンと実践されたか否かの判断は先方に委ねられますので、ハ-ドルが高そうですww

以上の理由により、『Qoopa』の情報商材については、当サイトではお薦め致しません。

悪徳商材と優良商材の特徴

悪徳商材の特徴

  1. ・特定商取引法に基づく表示が変
  2. ・セールスページに「絶対・確実・ほったらかし」などのワードが入っている
  3. ・消費者の不安を煽ったり、焦らせたりするようなワードを並べ消費者を煽って購入させようとしてくる
  4. ・二重価格表示・・・つまり今だけ限定価格や割引価格で消費者を煽るのは悪質情報商材の常套手段・・後何時間で値上がり等。
  5. ・商材は安価なものの、購入後のサポートがやたら高額

優良商材の特徴

  1. ・購入者レビューで実際に購入して実行された方の評価が高い
  2. ・特商法等、ランディングページ(販売ページ)に信用性がある
  3. ・販売者自身が社会的に信頼されている
  4. ・再現性があり、それが一時的でないこと

情報商材のレビューについて

また、情報商材のレビュー記事の多くは、「アフィリエイター」が商材を販売することにより、マージンを貰える仕組みになっています。つまりアフィリエイターにとっては、商材が良い悪いという概念は無く、ひとつでも多く販売したい!!というのが本音です。

その為には、基本的に商材を褒めちぎり薦めてきますし、多くのアフィリエイターは他の販売者と差別化する為に、多種多様な「特典」を付けて、情報商材のレビュー記事を作成しています。

酷い場合は、アフィリエイターが商材の中身を全く確認していないにも関わらず、「これがオススメです!」といって、紹介するケースも実際に存在します。

すなわち、情報商材自体の信頼性や再現性が、少しでも疑わしい場合は、少し時間をおいて、言い換えれば頭を冷やして考えてみるのをお薦め致します。

『Qoopa』の情報商材についての記事が、訪問者さまに少しでも参考になられたのであれば幸いでございます。

文末までお読み頂きましたこと、誠にありがとうございました。

マネーの道標 管理人 猫田

 

 

タイトルとURLをコピーしました