石塚勝博のFX商材 Realizeネタバレ情報と評判

FX Realize FX商材
FX Realize

マネーの羅針盤~管理人の猫田です。
いつもご覧いただきありがとうございます。

このサイトでは、巷に溢れる多種多様な情報商材について、本当に稼げるのか?詐欺じゃないのか?という観点からしっかりと検証していまいります。

プロローグ

情報商材考察

情報商材の概念を簡単にご説明すると、インターネットの販売サイトで、副業もしくは本業としても取り組める、投資や転売、ギャンブル等稼ぐことが出来るノウハウを販売されている情報のことを指します。

販売形式は、PDF形式などの電子媒体で 取引されることが多く、中には動画での解説、またセミナー形式で説明会を開催する等がありますが、基本的には、パソコンやスマート フォン等を使ってダウンロードや閲覧出来る媒体となります。

また、商材自体がPDF形式のファイルであることが殆どの為、一度商材を作れば原価は掛からず、通常のビジネスにはない、高い「粗利率」を出すことが可能なのです。また情報商材を販売するにあたっては、特別な許可や免許もなく、参入障壁が低いというのも、特徴として挙げられます。

管理人は、情報商材に対しては猜疑心の塊ですので、疑いも持ちつつ冷静な判断で内容を見極めてまいります。誇大広告ではないか?再現性はあるのか?管理人自身が情報商材を購入し続けてきた被害者な為、色眼鏡無しで情報商材の真偽をお伝え出来ればと思います。

今回の情報商材

情報弱者を餌食として、稼ぐために「誰でも儲かる」「片手間やほったらかしで稼げる」・・etcのような、誇大広告を常套手段として、詐欺まがいの情報商材が販売、横行しているのが現実なのです。

では『FX Realize』についてはどうなのでしょうか?結果から申し上げますと、この商材はおススメメ出来ません。

その根拠について、順を追ってご説明してまいります。
まずはランディングページよりのまとめです。

商材の概要

過去に、「TURBO FX」シリーズや「Platinum Kubera FX」などの商材を販売してきたBELLSTONE株式会社の石塚勝博が、新たに販売しているのがし「FX Realize」です。外国為替だけでなくビットコインFXにも対応しているのが特徴です。

コンテンツ

FX RealizeはMT4のシグナルインジケータ・手法ノウハウ・自動売買EAの3点が揃ったFX教材となります。

セールスコピー

  1. FXで仮想通貨もトレードできる!
  2. 売買タイミングを自動でお知らせ!
  3. パソコンで自動売買!
  4. トレード技術も学べる!
  5. 最速で結果を出しながら学べる売買シグナル
  6. ノウハウ&EA(自動売買)

特定商取引法に基づく表記について

「特定商取引法」とは、消費者の利益を守るルールを定めた法律のことを指します。ネットショップには「特定商取引法」に基づいた表記を必ず掲載しなくてはなりません。
通信販売に対する規制・広告の表示(法第11条)の中には、事業者の氏名(名称)、住所、電話番号を明記しなければならないと決められていまし、その他販売ページにおける「誇大広告等の禁止(法第12条)」も、明確に定められています。

販売業者名:BELLSTONE 株式会社
代表責任者名:石塚勝博
所在地:〒294-0056 千葉県館山市船形573-8
電話番号 0470-28-5940
メールアドレス :rlz☆rlz.bellstone.co.jp
販売ページURL http://rlz.bellstone.co.jp/t/
販売価格 43,780円(税込)

表記については問題がないと思います。ただし、当たり前ですが特定商取引法に基づく表記があるからといって稼げる商材とは限りませんのでご注意ください。

クチコミ・評判・評価について

私自身、この『FX Realize』のことをググって調べてみたのですが、あまり良い評判は聞こえてきません。その何点かをお伝え致しますね。

FX Realize(FXリアライズ)の利用は要注意。不安が残りお勧めはできないと判断しました。詐欺で危険だというわけではありませんが、不安を払拭できたわけでもありません。
出典:https://mattdoylemusic.com/fx-realizefx/

FX Realizeには自動売買もついていますが、あくまでも省力化のために用意されているため、ほったらかしで何もしなくても稼ぎ続けられるなどとは思わないほうがいいでしょう。
出典:https://money.infobook-guide.com/5037

本日調査した【FX】Realize(リアライズ)は、
稼げない可能性大だと思います。
出典:https://hukugyoulife-akki03.com/realize/#FXRealize-7

教材としてはいいかもしれないが、利益を出すという面ではおすすめできないと判断しました。理由は、勝率が高くない複数のレビュー者が極端に持ち上げているという点が挙げられます。
出典:https://bit.ly/3pubjUL

商材のオススメ度(検証結果)

情報商材に多々ありきなことですが、全自動で運用可能、初心者や忙しいサラリーマンや主婦もほったらかしでも稼げる!!というセールストークには要注意です。

その多くは再現性に乏しく誇大広告であることが殆どの為です。

過去に何度も騙された経験のある、私が言うのですから間違いありません(^^;

 

やはり、『FX Realize』についてはオススメは出来ません。

情報商材はよく「見極めて購入するべき」と言われますが、巧妙に作成されたランディングページ(販売ページ)を、冷静に見極めることは、私自身が思うに通常ではなかなか難しいと考えます。

情報商材は、ゲームソフトやDVDのような有形な物ではなく無形資産である為、そのものには価値がありません。消費者が有益だと判断することにより、初めて価値を認められる物なのです。

それだけに、たとえ優良な情報商材があっても、ある人にとっては非常に時間を費やすことが多過ぎて、途中で挫折=悪徳情報商材という図式もあります。但し、誇大広告で簡単にお金儲けが可能!!であると、セールストークを全面に押し出しているのが殆どですが(^_^;)

雇用情勢が大きく変化する社会情勢を踏まえ、副業に夢を抱き、この手の情報商材の需要も、残念ながら高まるものと予想としております。訪問者の皆さまがそれでも、『FX Realize』を検討する場合は、どうか慎重の上に慎重を重ねて、ご決断いただけますように、心から願っております。

情報商材のまとめ

情報商材を悪用した犯罪で適用される法律は?

情報商材はその広告をする為、多くの販売者はランディングページという1枚ものの販売サイトを作成して運用しております。販売サイトである以上、特定商取引法に伴う法律を遵守する必要があります。具体的には下記のような無いようとなります。

特定商取引法に基づく表記

訪問販売、通信販売、連鎖販売取引等といった消費者トラブルを生じやすい特定の取引形態を対象として、消費者保護と健全な市場形成の観点から、特定商取引法を活用し、取引の適正化を図っています。

特定商取引法では、事業者の不適正な勧誘・取引を取り締まるための「行為規制」やトラブル防止・解決のための「民事ルール」(クーリング・オフ等)を定めています。

通信販売をする事業者には、会社名と責任者、所在地、連絡先等を明確に表示する義務が課せられております。

出典:消費者庁

つまり、特定商取引法に基づく表記表記に虚偽等があれば、特定商取引法違反の対象となります。

また、特定商取引法には、誇大広告等禁止の項目があり、説明されている内容と違う大袈裟な表現を用いて消費者を煽る行為も禁止であることも定められているのです。

情報商材の種類によっては、誇張した情報や虚偽の情報により消費者から金銭を騙し取った場合は、当然、詐欺罪に該当するケースもあります。

ちなみに、ケースバイケースですが、詐欺罪と判断された場合、法規的には10年以下の懲役が科されます。

悪徳情報商材の被害にあった場合は!?

万が一、悪徳情報商材の被害にあった場合についてのご助言。

benngoshi

benngoshi

ネット上でこういった広告をご覧になられた方も多いのではないでしょうか?
もちろん、こういった対応は多くの弁護士さんが力を入れて活動されていますので、裏返すと、それだけ被害を受けている方々が多いのだと、改めて考えさせられる世情です。

弥栄法律事務所様における特徴

POINT1.ご相談は何度でも無料!
POINT2.着手金無料!弁護士費用は成功報酬
POINT3.24時間365日 全国対応
POINT4.キャリアのある弁護士が対応
POINT5.秘密厳守

出典:https://yasaka-official.com/sagi_fukugyou_g/

文末までご覧頂きましたこと、心よりお礼申し上げます。

これからも、訪問者さまに有益な情報を提示すべく努めてまいりますので、またご訪問頂ければ幸甚に存じます(^_-)-☆

マネーの道標 管理人 猫田

 

タイトルとURLをコピーしました