松田悠玄の独りで無から富を創造したい方専用の引き寄せの法則の真相は!?

hikiyose その他
hikiyose

マネーの羅針盤~管理人の猫田です。
いつもご覧いただきありがとうございます。

このサイトでは、巷に溢れる多種多様な情報商材について、本当に稼げるのか?詐欺じゃないのか?という観点からしっかりと検証していまいります。

プロローグ

情報商材考察

情報商材の概念を簡単にご説明すると、インターネットの販売サイトで、副業もしくは本業としても取り組める、投資や転売、ギャンブル等稼ぐことが出来るノウハウを販売されている情報のことを指します。

販売形式は、PDF形式などの電子媒体で 取引されることが多く、中には動画での解説、またセミナー形式で説明会を開催する等がありますが、基本的には、パソコンやスマート フォン等を使ってダウンロードや閲覧出来る媒体となります。

また、商材自体がPDF形式のファイルであることが殆どの為、一度商材を作れば原価は掛からず、通常のビジネスにはない、高い「粗利率」を出すことが可能なのです。また情報商材を販売するにあたっては、特別な許可や免許もなく、参入障壁が低いというのも、特徴として挙げられます。

管理人は、情報商材に対しては猜疑心の塊ですので、疑いも持ちつつ冷静な判断で内容を見極めてまいります。誇大広告ではないか?再現性はあるのか?管理人自身が情報商材を購入し続けてきた被害者な為、色眼鏡無しで情報商材の真偽をお伝え出来ればと思います。

今回の情報商材

情報弱者を餌食として、稼ぐために「誰でも儲かる」「片手間やほったらかしで稼げる」・・etcのような、誇大広告を常套手段として、詐欺まがいの情報商材が販売、横行しているのが現実なのです。

では『独りで無から富を創造したい方専用の引き寄せの法則』についてはどうなのでしょうか?結果から申し上げますと、この商材はおススメメ出来ません。

hikiyose2

hikiyose2

その根拠について、順を追ってご説明してまいります。

まずはランディングページよりのまとめです。

商材の概要

コンテンツ

  1. メッセージ 11動画 合計41分
    私が10年間守っている、独りで願望を引き寄せるためのコツ 11選
  2. 音声レッスン 30個 合計2時間28分
    音声を繰り返し聞いて潜在意識に刷り込むためのコンテンツ 
  3. 引き寄せの法則セミナー in ドバイ 23動画 合計3時間
    マンツーマンセミナー  8動画 合計1時間11分

セールスコピー

法人化や年商数千万円などの成功者ではなくて、こじんまりとした成功者になりたい方にお勧めです。

特定商取引法に基づく表記について

「特定商取引法」とは、消費者の利益を守るルールを定めた法律のことを指します。ネットショップには「特定商取引法」に基づいた表記を必ず掲載しなくてはなりません。
通信販売に対する規制・広告の表示(法第11条)の中には、事業者の氏名(名称)、住所、電話番号を明記しなければならないと決められていまし、その他販売ページにおける「誇大広告等の禁止(法第12条)」も、明確に定められています。

販売業者名:日本福祉工学有限会社
販売責任者:松田豊
所在地 :東京都大田区北千束1-58-7 大岡山第一ビル202
メールアドレス:master@@yutaka-products.com
電話番号:05054362522
販売価格 30000円

販売URL :https://yutaka-products.com/money-secret の記載がありません。

調べると「独りで起業、法人化して16年以上の実績、松田豊の公式サイト」を立ち上げておりました。

クチコミ・評判・評価について

私自身、この『独りで無から富を創造したい方専用の引き寄せの法則』のことをググって調べてみたのですが、あまり良い評判は聞こえてきません。その何点かをお伝え致しますね。

驚くことに商材購入者であろう口コミが見当たりません。今回の商材では、「ステマサイト」ばかり目立っていました。(ステマサイトとは消費者に宣伝を悟られないように宣伝するサイト)・・・殆ど売れていないのであろうと勘ぐってしまいます(;’∀’)

ステマとは、ステルスマーケティング(stealth marketing)の略語で、ステマサイトが多く発信されている情報商材は、悪質なものが多いというデータがあります。

また、ステマサイトの特徴としては無料ブログを使っているのが殆どです。seesaa.net・hatenablog.・jugem.jp・・・等が多いですね。

数少ないクチコミが下記となります。

冒頭でもお伝えしましたが、私は独りで無から富を創造したい方専用の引き寄せの法則をおすすめしません。レビューした結果、3つの懸念点を抱いたからです。
・教材の具体的な説明がほとんどない
・努力は必要ないと誤解を与えてしまう
・ネットビジネスも学ぶ必要あり!
出典:https://liberty-manabi.com/matuda-hitoridetomikaramuhikiyose/

商材のオススメ度(検証結果)

先ず販売ページの薄っぺらさには驚かされました。昨今は作成のプロに販売ページを作らせて、非常に綺麗な、しかし恐ろしく長文の販売ページを作成している方が多い中では、ある意味異色の情報商材とも言えます(^_^;)

確かに文章だけを数えれば、文字数はそれなりに多いですが、全文にわたっても写真が2枚、図が1枚だけで、とても分かり難い内容だと感じました。

また、「今回は、メンターが販売されている6つの一般教材の中で、私が最も好きな教材を紹介します」とか、やたら商材をススメするブログが散見されました。

※メンター(Mentor)は「指導者」でメンティー(Mentee)が「被育成者」となります

情報商材に多々ありきなことですが、全自動で運用可能、初心者や忙しいサラリーマンや主婦もほったらかしでも稼げる!!というセールストークには要注意です。

その多くは再現性に乏しく誇大広告であることが殆どの為です。

過去に何度も騙された経験のある、私が言うのですから間違いありません(^^;

やはり、『独りで無から富を創造したい方専用の引き寄せの法則』についてはオススメは出来ません。

情報商材はよく「見極めて購入するべき」と言われますが、巧妙に作成されたランディングページ(販売ページ)を、冷静に見極めることは、私自身が思うに通常ではなかなか難しいと考えます。

情報商材は、ゲームソフトやDVDのような有形な物ではなく無形資産である為、そのものには価値がありません。消費者が有益だと判断することにより、初めて価値を認められる物なのです。

それだけに、たとえ優良な情報商材があっても、ある人にとっては非常に時間を費やすことが多過ぎて、途中で挫折=悪徳情報商材という図式もあります。但し、誇大広告で簡単にお金儲けが可能!!であると、セールストークを全面に押し出しているのが殆どですが(^_^;)

雇用情勢が大きく変化する社会情勢を踏まえ、副業に夢を抱き、この手の情報商材の需要も、残念ながら高まるものと予想としております。訪問者の皆さまがそれでも、『独りで無から富を創造したい方専用の引き寄せの法則』を検討する場合は、どうか慎重の上に慎重を重ねて、ご決断いただけますように、心から願っております。

情報商材のまとめ

情報商材を悪用した犯罪で適用される法律は?

情報商材はその広告をする為、多くの販売者はランディングページという1枚ものの販売サイトを作成して運用しております。販売サイトである以上、特定商取引法に伴う法律を遵守する必要があります。具体的には下記のような無いようとなります。

特定商取引法に基づく表記

訪問販売、通信販売、連鎖販売取引等といった消費者トラブルを生じやすい特定の取引形態を対象として、消費者保護と健全な市場形成の観点から、特定商取引法を活用し、取引の適正化を図っています。

特定商取引法では、事業者の不適正な勧誘・取引を取り締まるための「行為規制」やトラブル防止・解決のための「民事ルール」(クーリング・オフ等)を定めています。

通信販売をする事業者には、会社名と責任者、所在地、連絡先等を明確に表示する義務が課せられております。

出典:消費者庁

つまり、特定商取引法に基づく表記表記に虚偽等があれば、特定商取引法違反の対象となります。

また、特定商取引法には、誇大広告等禁止の項目があり、説明されている内容と違う大袈裟な表現を用いて消費者を煽る行為も禁止であることも定められているのです。

情報商材の種類によっては、誇張した情報や虚偽の情報により消費者から金銭を騙し取った場合は、当然、詐欺罪に該当するケースもあります。

ちなみに、ケースバイケースですが、詐欺罪と判断された場合、法規的には10年以下の懲役が科されます。

悪徳情報商材の被害にあった場合は!?

万が一、悪徳情報商材の被害にあった場合についてのご助言。

benngoshi

benngoshi

ネット上でこういった広告をご覧になられた方も多いのではないでしょうか?
もちろん、こういった対応は多くの弁護士さんが力を入れて活動されていますので、裏返すと、それだけ被害を受けている方々が多いのだと、改めて考えさせられる世情です。

弥栄法律事務所様における特徴

POINT1.ご相談は何度でも無料!
POINT2.着手金無料!弁護士費用は成功報酬
POINT3.24時間365日 全国対応
POINT4.キャリアのある弁護士が対応
POINT5.秘密厳守

出典:https://yasaka-official.com/sagi_fukugyou_g/

マネーの道標 管理人 猫田

 

タイトルとURLをコピーしました