せどり女子大学・田原芙雪の評判口コミ

sedori-jyoshi 転売・せどり
sedori-jyoshi

マネーの羅針盤管理人です。数多いサイトの中から当サイトにお越しいただき、誠にありがとうございます。当サイトでは、訪問者さまに少しでも有益な情報をお届け出来ますように、誠心誠意もモットーにサイトの運用をさせて頂いております。

春眠暁を覚えずでは無いですが、世の中が暖かくなってきたら・・・兎に角睡魔に襲われがちです(;^_^A 特に長い会議などあると、もう睡魔を我慢出来ずに寝落ちしてしまうこともしばしば、日頃の睡眠不足を物語っておりますね(^_-)-☆

neoti

neoti

プロローグ

世間では、情報商材=詐欺というのが通説になるほど知られていますし、中には「情報商材 被害者の会」まで結成されていると聞きます。

情報商材の9割以上については、実際には稼ぐことが出来ない、稼ぐのに時間が掛かり過ぎてしまい、結果を出す前に(稼げる前に)挫折してしまった方も多いようです。

また、情報商材自体は高い価格で設定せずに、比較的安価で販売、その後、高額なコンサルティングやビジネスセミナー、ソフトウェア等を契約させられるというケースもありますのでお気をつけください。

さて本日は『せどり女子大学』という商材を記事として取り上げていきたいと思います。先ずは商材のランディングページ(販売ページ)から気になる点を抜粋してみます。

商材の概要

せどり女子大学という商材名の通り、女子だけが参加出来、Slackというアプリを使い、その中でせどり活動を実践していくようです。

コンテンツ

【コミュニティへの参加】
特徴1.せどりについて基礎から学べる
特徴2.困った時にいつでも相談出来る
特徴3.せどり仲間が出来る
特徴4.情報共有出来る
特徴5.せどり継続のモチベーションが上がる

【コンテンツ】
1.会員専用マニュアルサイト
2.動画マニュアル
3.月1回のzoom勉強会
4.Slackによる交流
5.レベルやジャンルごとのクラス制度
6.月報によるアドバイス
7.ちっぷ&みきによるカウンセリング

セールスコピー

男性せどらーにも負けずに 無理なく、負担なく、女子だけで稼ぐをコンセプトとした仲間を集い、せどりを部活やサークルのように,、趣味感覚で気軽に参加していただき、交流し、新しい価値を生み出していく場です。

特定商取引法に基づく表記について

「特定商取引法」とは、訪問販売や通信販売などを利用する消費者を守るための法律です。

特定商取引法では、ネットショップ上に氏名や住所、電話番号などの「特定商取引法に基づく表記」をすることが義務付けられています。

つまり表記のない場合は、規約違反を犯しているので注意を要します。

販売者名:合同会社 NEXT
販売責任者:合同会社 NEXT 田原 芙雪
住所 神奈川県横浜市南区南吉田町1-1-4 SACRAS YOKOHAMA402
電話番号:045-252-5201
メールアドレス:official@sedori-joshi-university.com
販売URL http://lp.sedori-joshi-university.com/sju/
販売価格:( 月額 3,980円 )

表記については問題がないと思います。ただし、当たり前ですが特定商取引法に基づく表記があるからといって稼げる商材とは限りませんのでご注意ください。

クチコミ・評判・評価について

『せどり女子大学』に対する評判や口コミは全く見つけることが出来ませんでした・・・本当に参加されている方が居るのか?疑う程です(;^_^A

但し、販売責任者である「田原芙雪」で検索すると下記のような内容がヒットしました。

今回の『せどり女子大学』とおなじような内容の「縦横無尽せどり」という商材を販売されているそうです。リサーチ運営・開発者・会員で交流が図れるSNS完備勉強会、セミナーツールの提供がそれとなります。

この商材自体のクチコミを見る限りは、悪徳商材では無いにしろ、優良商材でもなく、オススメはしないという評価が多数散見されました。

商材のオススメ度(検証結果)

セールスページには、ツールの説明やコンテンツについての丁寧な説明はありますが、稼げる証拠となるような画像、文言等は一切ありませんでした。

せどり初心者にとっては、この「せどり女子大学」を受講すると、いったいどれくらいの利益が見込めるのか等、具体的な数値を確認したい筈です。

実際に購入されておられる方の口コミや評判も皆無ですので、きちんとコミニュティが運営されているかも?疑いたくもなります。

以上のことから、

『せどり女子大学』の情報商材については、当サイトではお薦め致しません。

悪徳商材と優良商材の特徴

悪徳商材の特徴

・特定商取引法に基づく表示が変

・セールスページに「絶対・確実・ほったらかし」などのワードが入っている

・消費者の不安を煽ったり、焦らせたりするようなワードを並べ消費者を煽って購入させようとしてくる

・二重価格表示・・・つまり今だけ限定価格や割引価格で消費者を煽るのは悪質情報商材の常套手段・・後何時間で値上がり等。

・商材は安価なものの、購入後のサポートがやたら高額

優良商材の特徴

・購入者レビューで実際に購入して実行された方の評価が高い

・特商法等、ランディングページ(販売ページ)に信用性がある

・販売者自身が社会的に信頼されている

・再現性があり、それが一時的でないこと

情報商材のレビューについて

また、情報商材のレビュー記事の多くは、「アフィリエイター」が商材を販売することにより、マージンを貰える仕組みになっています。つまりアフィリエイターにとっては、商材が良い悪いという概念は無く、ひとつでも多く販売したい!!というのが本音です。

その為には、基本的に商材を褒めちぎり薦めてきますし、多くのアフィリエイターは他の販売者と差別化する為に、多種多様な「特典」を付けて、情報商材のレビュー記事を作成しています。

酷い場合は、アフィリエイターが商材の中身を全く確認していないにも関わらず、「これがオススメです!」といって、紹介するケースも実際に存在します。

すなわち、情報商材自体の信頼性や再現性が、少しでも疑わしい場合は、少し時間をおいて、言い換えれば頭を冷やして考えてみるのをお薦め致します。

『せどり女子大学』の情報商材についての記事が、訪問者さまに少しでも参考になられたのであれば幸いでございます。

文末までお読み頂きましたこと、誠にありがとうございました。

マネーの道標 管理人 猫田

 

タイトルとURLをコピーしました